今あなたがお使いの電気料金、いくらか言えますか?
電力自由化で新電力に切り替えるにあたって、まず最初に把握しておきたいのが、ご使用している電気料金です。
この金額が分からないとどれだけお得なのか各社料金プランの比較や算出ができません。

ここでは、電力自由化の切り替え方をコンパクトにお伝えします。
切り替え手続きはたったの3ステップと簡単です。
安くなるのは嬉しいけど、面倒くさいのはちょっと・・という方でも一度ざっと目を通すと自分にも出来そうだと思いますよ。

スポンサードリンク  

 

電力自由化料金見直し時に用意しておくもの

事前に用意すべきものは以下の2つです。

検針票

ポイントは4つ!

  • 現在契約中の電力会社名
  • お客様番号
  • 供給地点特定番号
  • 切り替え希望日

※検針票等が見つからない場合、現在契約中の電力会社に直接問い合わせてください。

enecho01

本人確認書類

(例:自動車運転免許証や健康保険証など、本人名義と住所を確認できるもの)

driver’s license01

電力自由化の切り替えフロー

ステップ1:切り替え先の電力会社への申し込み

新しく申し込みしたい電力会社のホームページ等から切り替え手続きをしてください。
現在契約中の電力会社の解約手続きは、切り替え先の電力会社申し込み時に一緒に対応可能です。

ステップ2:スマートメーターへの交換

スマートメーターが設置されていないご家庭は、スマートメーターへの交換が必要です。
切り替え先の電力会社と申し込み後、現在契約中の電力会社から交換作業日の連絡がきます。
※スマートメーターとは、通信機能を持ち、30分ごとに電気の使用量を遠隔で検針できる新しい電気メーターできる。(取り替え費用は原則無料)

ステップ3:切り替え先の電力会社との契約開始

新たに切り替えた電力会社の切り替え日に従って、切り替え先の電力会社の電気をご利用できます。
乗り換えしない場合は、現状の地域の電力会社から今までどおり電気が供給されます。
切り替え時の所要日数(目安)
スマートメーターの交換工事が必要かどうかによって切り替え所要日数は異なります。必要な場合:約2週間
不要な場合:約4日間

energy-liberalisation (32)

 

あなたの電気利用状況にあった料金シミュレーション

電力自由化のおおまかな疑問、悩みが解決できたら、国内最大級で安心の電力比較サイトエネチェンジで実際にどれだけお得になるかシュミレーションしてみませんか?

6つの質問に答えるだけで、48の電力会社・292のプランから、あなたのライフスタイルや暮らしにピッタリな電力会社・電気料金プランが無料でランキング形式で分かりますよ。
最適な電力会社を選んで、電気代をかしこく節約しましょう。

 

すでに利用する電力会社が決まっているという方は口コミ・評判を事前に確認しておきませんか?

東京電力エナジーパートナーの口コミ・評判

ENEOSでんきの口コミ・評判

ソフトバンクでんき(TEPCO)の口コミ・評判

ソフトバンクでんき(SBパワー)の口コミ・評判